PS4で全て遊べるKINGDOM HEARTS

ゲーム

2002年3月にシリーズ第1作「KINGDOM HEARTS」が発売され、現在2019年。今年待望の「KINGDOM HEARTS 3」が販売開始し、現在はKH3のDLC「Re:Mind」の配信を待ちわびているところです。

キングダムハーツを大好きな僕が、KHシリーズの紹介を試みてみたいと思います。

ディズニーとスクエニのコラボ

やはりKHといえば世界的に有名なディズニーとスクウェア(現スクウェア・エニックス)がコラボした世界観ですよね。主人公ソラと、ドナルド、グーフィーの数々のディズニーワールドでの冒険は、少年時代心躍らせたものです。

また、主にKH1,KH2ではレオンやクラウドなどファイナルファンタジーのキャラクターも活躍を見せるので、まさにディズニーとスクエニのコラボ感を存分に味わえます

冒険を開始するソラ、ドナルド、グーフィー
背中を預け合うクラウドとレオン
KH1のワールドマップ。数多くのディズニーワールド。

複雑かつ、熱いストーリー

シリーズを重ねるごとに複雑化していっている印象のメインストーリーですが、ディズニーワールドのストーリーは各作品ごとに完結しているので、ディズニーを楽しみたい方は自分の好きなディズニー作品が収録されているタイトルを遊べばいいと思います。

しかし、友情や、光と闇の物語を描いたメインストーリーはしっかり追っていけば感動すること間違いなしなので、僕としては一作品目の「KINGDOM HEARTS」から順にプレイしていって欲しいと思っています。

発売順↓

  1. KINGDOM HEARTS -PS2
  2. KINGDOM HEARTS Chain of Memories -GBA
  3. KINGDOM HEARTS 2 -PS2
  4. KINGDOM HEARTS 358/2 Days -DS
  5. KINGDOM HEARTS Birth by Sleep -PSP
  6. KINGDOM HEARTS (Re:)coded -DS
  7. KINGDOM HEARTS Dream Drop Distance -3DS
  8. KINGDOM HEARTS HD 2.8 FINAL CHAPTER PROLOGUE -PS4
  9. KINGDOM HEARTS 3 -PS4

シリーズを1から追ってきた人は、PS2,GBA,DS,PSP,3DSと、色々なハードで発売されるKHシリーズのためだけにそのハードを買ってきたなんて人も多いと思います。

しかし、PS4で今までのまとめとなる、「KINGDOM HEARTS HD 1.5 + 2.5 ReMIX」と、「KINGDOM HEARTS HD 2.8 FINAL CHAPTER PROLOGUE」が発売されたことで、この2本だけで今までのストーリーを把握することが可能になりました!(プレイ時間は半端ないと思いますが…)

現時点では、これに合わせてKINGDOM HEARTS 3を遊べば、最初から最後までストーリーを楽しむことができるのです。(スマートフォンアプリ、KINGDOM HEARTS Union Cross関連は別として)

「俺の武器は キーブレードじゃない」ソラの持つ最大の武器は…
謎の「13機関」と対峙する王様(ミッキー)とリク

単純操作で爽快アクション

KHの大きな魅力として、誰もが楽しめるアクションRPGとしてのゲーム性があります。

○ボタンをポンポンと押していくだけで、操作キャラクターがかっこよく「たたかう」というコマンドによるコンボを決めてくれるのが最高に楽しいんです。キングダムハーツはどれも面白いですが、特に僕がアクションの操作感で好きなのはKH1とKH2と(これはDSじゃないと操作できませんが)KHRe:codedです。

他にも、魔法やアビリティ技を駆使してのリアルタイムアクションバトルは、なかなか他のゲームでは味わえない楽しさを持っています。

PS2発売当時の初代KINGDOM HEARTSとGBA版KINGDOM HEARTS Chain of Memoriesを除いて、ゲーム開始時に難易度選択があるので、ここで一番難易度の低いビギナーモードを選べばアクションが苦手な人でも、RPGとしてレベルを多少あげたりすれば攻略に詰まる事はあまりないはず。

アビリティ技「ラグナロク」が炸裂。光線が敵を攻撃する。
まほう「サンダガ」による遠距離攻撃。姿勢が良い。

僕が好きなポイント

ここまではありがちな紹介をしてしまいましたが、僕がKHに惹かれた部分というのを少し紹介してみます。

かっこいいゲージ類

KHお馴染みの円形のHPゲージを初めてみた時惹かれるものがありました。

今まで見たことがない斬新なゲージ配置と、ダメージを食らうたび動くキャライラストに「なにこれかっこいい…」とKH1の店頭体験版を少し触っただけで撃ち抜かれました。(当時7歳)

しかもレベルアップで成長するたび伸びていく!
最終的に丸くなるのかと思っていたらまっすぐ伸びた!

じゃあ後はどれだけ伸びるんだろう?と幼い僕の好奇心が騒いだ事は忘れられません。

幼かったHPゲージも…
立派に成長しました。

豊富なミニゲーム

物語中必ずプレイすることになる、グミシップというシューティングゲームや、主にくまのプーさんワールドで数多く用意されているミニゲームが面白いんですよね。

物語を進めるたびにちょっとづつプレイ可能となっていくミニゲームが毎回ワクワクでドキドキなのです。

KH1のミニゲームでお気に入りが「ティガーブロック」 ジャンプで荒らすティガーからラビットの畑を守る!
KHBbSの「リズミックアイス」 KHでリズムゲー。

冒険を彩る音楽

宇多田ヒカルさんによる主題歌がKHには欠かせません。オープニングとエンディングを飾ってくれる主題歌群が物語を最高潮に盛り上げてくれています。

また、下村陽子さんは本当に良いBGMを作ってくださいますよね〜。

タイトル画面を表示させるだけで泣けるのがKHです。

タイトル画面。泣ける。

多彩なソラのアクション

「多彩なソラのアクション」という言葉は、KH1の説明書に出てくる言葉で、なぜだか印象的で僕の頭の中にずっと残っているんですよね。それだけです。

実際多彩です。ソラ。。。

最後に

以上僕が好きなKINGDOM HEARTSの紹介でした。

PS4+DSがあれば全て遊べるKH。

ゲーム
シェアする
0と1

コメント