ナビつきゲームプログラミングで音楽ゲーム作った

ゲーム

「ナビつき!つくってわかる 初めてゲームプログラミング」はゲームを作れるゲームということで、とりあえずレッスンとエクストラチェックポイントを全て終えたところで色々試しているわけですが、僕的にはまず音ゲーを作ってみたいということで試作してみた結果、想像以上に良い出来のものが作れました!

Ver.1、Ver.2…と、これからどんどんブラッシュアップしていく予定ができたため、成長の過程を記事に残していくスタイル。

自作リズムゲーム

上から降ってくるノートが判定ラインに重なる時にボタンを押すDJMAX風味のオーソドックスなリズムゲーム。

Ver.1

所要時間7~10時間

上・X・左・A・Lボタンにバスドラム×2・スネアドラム×2・シンバルの音色を割り当てている簡易ドラム演奏型のゲーム。スタート画面でRボタンを押すと3カウントが始まり、カウントが終わると同時に一つ目のノートの演奏が始まる。

COMBO数と曲の残り時間の表示に対応し、フルコンボするとゲームクリアとなるが、一つでもミスしていると曲の終了後リトライとなる。

もっとも苦労した部分は譜面作り。この部分だけは自分の感性で作るしかなかったけど、作り終えると結構いい譜面に仕上がったと自分でも思う。

自分で作ってもめっちゃ面白いもんなんだな。

改善目標

  • 曲数を増やして、曲選択画面と難易度選択できるようにしたい。(言葉つきモノノードンが一つのゲームにつき8つしか使えない部分をどうするか)
  • できればもっとスタイリッシュな画面にしたい。(デザイン部分は最終的に煮詰められればOK)
  • DJMAXRESのようなゲーム中のHS変化は実装できるか…?

このゲームはこちらでプレイしています

鋭意製作中

この記事はどんどんアップデートする記事なんやで。

ゲーム作りの楽しさに目覚め始めてる。とは言っても時間は無限にあるわけじゃないのがほんとひで。

コメント