PS4 キングダムハーツシリーズ 攻略本アルティマニア紹介

ゲーム

キングダムハーツシリーズの攻略本といえば「アルティマニア」です。

元々は各機種で発売された当時のソフトに向けて出版された攻略本の数々ですが、PS4で遊べるキングダムハーツにももちろん対応しています。
KH18年選手の僕はこのアルティマニアを全て持っているので、今回はPS4のKHに対応したアルティマニアの数々をご紹介しましょう。

KHBbSFM・KH0.2BbS・KH3Re:Mind部分などの情報が載っているアルティマニアは発売されていません。

アルティマニアの共通点

まず各アルティマニアに載っている情報の中で、共通する個人的に重宝している部分について紹介します。

  1. ゲームに登場する全アイテムの入手方法の全パターン
  2. ゲームに登場する全技の詳細なデータ
  3. 各マップの詳細情報・全収集物の情報
  4. 通常プレイしているだけではわからない作品の仕様について
  5. スタッフ・野村哲也インタビュー

ちなみにここでは省略しますが、もちろんゲームシステム・キャラクターの基本説明やシナリオの攻略手順チャートなどの初心者向けの情報もアルティマニアには網羅されています。

アイテム

ゲームに登場する全アイテムの入手方法の全パターン

僕のようなやりこみ人はゲームに登場する全アイテムを一つ以上所持している状態のバックヤードを完成させたいので、ゲームと同じ並び順で各アイテムの入手方法が書かれているのはありがたい。

KH3のマスターメダルとか種類多すぎる。

合成素材などは、エネミーを倒した時にドロップする確率も書かれています。

技データ

ゲームに登場する全技の詳細なデータ

ゲームに登場する全ての技の威力倍率や属性などのデータが網羅されています。

KH3アルティマニアでは味方キャラの攻撃が持つリベンジ値と敵キャラのリベンジ発動値のデータも載るようになったので僕のようなやりこみ人はコンボを作る参考にします。

マップ・収集物

各マップの詳細情報・全収集物の情報

アルティマニアには全マップで起こせる全てのイベントや宝箱の位置などが詳細に描かれているので収集物を一つ残らず回収出来ます。

僕のようなやりこみ人は一つも残らずマップ上のアイテムを回収したいですが、特にKH1のマップはアルティマニアを見ないと気づけないような仕掛けが満載でしたね。

作品の仕様

通常プレイしているだけではわからない作品の仕様について

KH2・KH3のバトルレベルに応じたエネミーの基礎ステータスやKHDDDのスピリットのステータスの決まりかたなど、アルティマニアにしか載っていない僕のようなやりこみ人が歓喜する情報が散りばめられています。

こんな風な。

インタビュー

公式攻略本の特権、アルティマニアの各チャプターの跨ぎに配置されている開発スタッフインタビューと、アルティマニアの締めを飾る野村哲也インタビューが毎回恒例です。

特に野村神のインタビューは毎度心が震える内容です。
KH1アルティマニアでは伝説のミッキーワンカット契約の話、KH3アルティマニアではKH3後の構想などの貴重なお話が、KHの生みの親である野村ディレクターによって語られます。

各アルティマニアの内容

続いて各アルティマニアの内容を簡単に紹介していく!

KH

PS2・KHのアルティマニアにKHFMの内容が追加されたアルティマニア。

必要度:★★★★★

KH1にはゲーム内の宝箱リストがない上にマップが複雑で、出現させるのに条件を満たす必要がある宝箱も存在するためアルティマニアなしで完全攻略は不可能と言えます。

内容

  • CHAPTER1 プレイ方法を知ろう!
    • 操作やキャラクターの詳細・アイテムリストなど
  • CHAPTER2 冒険に旅立とう!
    • シナリオとマップの詳細
  • CHAPTER3 敵を倒そう!
    • 各エネミーの詳細
  • CHAPTER4 サブゲームで遊ぼう!
    • グミシップを含む15のサブゲームの詳細
  • CHAPTER5 アルティマニアになろう!
    • シークレット60・イラストギャラリーなど
  • SPECIAL キングダムハーツファイナルミックス50の変更点

インタビュー

キャラクターチーム2P
マップ&イベントチーム2P
バトルチーム2P
サウンドチーム2P
ソラ・リク・カイリ声優インタビュー4P
野村哲也インタビュー7P

KH2

PS2・KH2のアルティマニア。KH2FMの内容は載っていません。

必要度:★★★☆☆

KH2自体わかりやすく作られているので攻略本の必要性が薄くなっていますね。
合成素材集めや、ミニゲーム攻略のお供にはかなり使える。

内容

CHAPTER1 キャラクター
CHAPTER2 バトルキャラクター
CHAPTER3 ゲームシステム
CHAPTER4 シナリオ
CHAPTER5 エネミー
CHAPTER6 ミニゲーム
CHAPTER7 グミシップ
CHAPTER8 マップ
CHAPTER9 シークレット

インタビュー

バトルチーム3P
イベント&ムービーチーム3P
グラフィック&ミニゲームチーム3P
サウンドチーム3P
野島一成インタビュー4P
野村哲也インタビュー4P

KH2FM+

PS2・KH2FM+のアルティマニア。 KH2FMとKHRe:COMが対象で、基本的にKH2の内容は載っていません。

必要度:★★★☆☆

見なくても問題はないけどあると便利なアルティマニア。リマスター版KH2はFMなのでどちらかというとこちらのアルティマニアの方が必要かも?

ちなみに今回収録されているRe:CoMの内容は、GBA版CoMのアルティマニアとかなり似ている内容です。

KH2FM SIDE

CHAPTER1 ファイナルミックス 70のちがい
CHAPTER2 エネミー
CHAPTER3 13キノコ
CHAPTER4 グミシップ
CHAPTER5 マップ
CHAPTER6 APPENDIX

KHRe:COM SIDE

CHAPTER1 ガイダンス
CHAPTER2 シナリオ[ソラ編]
CHAPTER3 シナリオ[リク編]
CHAPTER4 カード
CHAPTER5 技
CHAPTER6 エネミー
CHAPTER7 APPENDIX

インタビュー

ソラ・リク・カイリ声優座談会6P
野村哲也インタビュー6P

KHBbS

PSP・KHBbSのアルティマニア。BbSFMの内容は収録されず。

必要度:★★☆☆☆

BbSは特にアルティマニアを見なくても十分攻略完成できるかな。FMの内容が載っていれば自信を持ってオススメできたけど無印の内容だけなのでKH大ファン以外はBbSアルティマニアは必要ないかも。

内容

CHAPTER1 キャラクター&ワールド
CHAPTER2 バトルキャラクター
CHAPTER3 ゲームシステム
CHAPTER4 デッキコマンド
CHAPTER5 シナリオ
CHAPTER6 ミニゲーム
CHAPTER7 エネミー
CHAPTER8 マップ
CHAPTER9 シークレット

インタビュー・Q&A

主要開発スタッフQ&A14人
Co.プロデューサー&Co.ディレクターインタビュー4P
野村哲也インタビュー7P

KHDDD

3DS・KHDDDのアルティマニア。

必要度:★★★★☆

KHDDDは基本的に横にも縦にも広いマップばかりなので、自力で集めるとなるとKH1に次いで宝箱集めが大変なKHです。そこにアルティマニアがあると楽。

また、リンクポータルの全報酬パターンやスピリットの詳細データが載っているのでやりこみにかなり役立ちます。

内容

CHAPTER1 ゲームシステム
CHAPTER2 シナリオ
CHAPTER3 スピリット
CHAPTER4 コマンド&アビリティ
CHAPTER5 エネミー
CHAPTER6 シークレット

インタビュー・Q&A

主要開発スタッフQ&A23人
野村哲也インタビュー5P

KH3

PS4・KH3の発売日時点の内容を収録したアルティマニア。

必要度:★★★★★

フォームチェンジ後も含めてソラの使う全ての技の詳細なデータが載っているのでそれだけで買いです。

そしてKH3は収集物も数多く、広大なマップの宝箱と幸運のマークも併せて、アイテムを全て集めるのに必須。ちなみに僕はKH3初回プレイ時は宝箱とマークを全て自力で集めました。

内容

CHAPTER1 キャラクター
CHAPTER2 バトルキャラクター
CHAPTER3 ゲームシステム
CHAPTER4 シナリオ
CHAPTER5 ミニゲーム
CHAPTER6 グミシップ
CHAPTER7 アイテム
CHAPTER8 エネミー
CHAPTER9 シークレット

インタビュー・Q&A

主要開発スタッフQ&A32人
ソラ・リク・カイリ声優座談会6P
野村哲也インタビュー6P

アルティマニアのその先

アルティマニアは圧倒的情報量を誇るKHやりこみのお供ですが、KHにはバトルレポート・プレイレコード・魅せプレイなど、アルティマニアに頼らず自分でプレイの研究をする必要があるやりこみ要素も数多くあります。

ジミニーメモなんかは最たる例だね。

これらのやりこみはアルティマニアに載っている情報だけでは完成しません。
アルティマニア(究極の書)に載っている情報を参考にした上で、自分で攻略を見つける。ここまでKHのゲームプレイを楽しんでこそ真のアルティマニア(究極やりこみ人)なのだ。

ゲーム
シェアする
0と1

コメント