DJMAX RESPECT PS4の傑作音ゲー

音ゲー

PS4で楽しめる音ゲーとして王者のような風格を持っているのが今作「DJMAX RESPECT」

他のPS4のリズムゲームといえば「太鼓の達人 セッションでドドンがドン」と「初音ミク Project DIVA Future Tone DX」
太鼓の達人はDLCが大量に配信され、初音ミクは最初から収録曲多数で、現在はどちらも200曲を超える収録数になっていますが「DJMAX RESPECT」は現在DLCで300曲を突破しています。しかもまだまだDLCは続くみたいなので半端ないですよね。

ビートマニアを彷彿させる正統派譜面の音ゲーをPS4のコントローラー、デュアルショック4(DS4)で遊ぶのが公式だというこのゲームは、僕のかなりお気に入りの一本となりました。

今作の紹介

ゲームモードは主に、

  • 好きな曲で遊ぶ「FREE STYLE」
  • 難しい条件をクリアしていく「MISSION」
  • オンラインで二人プレイする「ONLINE」

という感じで、もちろん自分のプレイ記録や好きなBGA(曲中後ろに流れている映像)などを見ることができる「COLLECTION」モードなんかもあります。

曲のプレイは、上から降ってくるノートが判定ラインに重なったらボタンを押すオーソドックスなタイプで、使うボタンモードは4B・5B・6B・8Bの四つがあり、それぞれ曲の難易度としてNORMAL・HARD・MAXIMUMが用意されているので一曲につき最大12譜面ですが、全てのボタンモードに全ての難易度が用意されていることはあまりないので、一曲平均9譜面ほどでしょうか。

好きに曲をプレイするフリースタイル。二人プレイにも対応しているのは嬉しい。

ボタンモード

4Bは4レーン4ボタン
5Bは5レーン6ボタン
6Bは6レーン6ボタン
8Bは6レーンの左右に一つずつ別のノートが追加された8ボタン操作です。

全てのボタンモードで共通して、左右のスティックを倒す操作もあります。これはスティックを回したりする必要はなく、好きな方向に倒すだけで大丈夫です。

これがスティックノート。
8Bモード独自の赤いノート。

ボタン数が多い方が難しいというわけではなく、少ないボタン数だと同じレーンにその分ノートが降ってくるので、それはそれで難しいという調整になっています。

5Bは少し特殊で、真ん中の一レーンは左右のボタンどちらでも取れます。しかし、どっちで取るかを見極めないと直後のノートでコンボを切らしてしまうような配置であることも多いので、他のボタンモードとは一味違ったプレイ感になっています。

5B。真ん中のレーンに二つのボタンが対応している。
ボタン配置は全く自由に設定可能。

MISSION&ONLINE

ミッションは、3~6曲プレイしてそのミッションのクリア条件を満たせばクリアとなります。

XBモード(10ボタンモード)や、特殊な状態でプレイするミッションなど、ミッション限定で楽しめる要素も多いです。

横向きミッション。

オンラインでは、その場の勝敗カウントなどはありますが記録に残るわけではなく、交互に曲を選んでそれぞれ好きなボタンモード・難易度で同じ曲を楽しむ空間という感じです。チャットも簡易的で、ゆるい感じです。

ただし、もちろん相手と同じボタンモード・難易度を選んでの真剣勝負も可能です

僕のプレイ記録

このゲームはずっと気になっていて、ダウンロード版のセールのタイミングを待って購入。このセールは本編のほか、DLCコンテンツまで対象となっていて半額近くで購入できるかなりお得なセールです。時折セールが開催されるので欲しい方はこのタイミングがベスト。

ダウンロードしてプレイ開始すると、4Bは難易度7くらいからすでに結構難しいと感じながらフルコンボしていきましたが、難易度10で一旦限界を迎えました。

6Bもプレイしてみたら最初はボタンが二つ増えただけで全然できませんでしたが、慣れてきたらノートをさばいていく感覚がめちゃくちゃ楽しい。ただし、8BのLRはまだ苦手です。

というわけで60時間ほどプレイして現在の適性は、

4B難易度11~12
6B難易度11
8B難易度9

という感じ。5Bは他の難易度をもっと極めた時に、別ゲーとして楽しむためにあえてあまりプレイしていません。

このゲームのいいところは、DS4で遊ぶように譜面が作られていて非常にオーソドックスな作りなので、言い訳なしで譜面と真剣勝負できるところです。音ゲーは基本的に専用コントローラーが必要なことも多いですが、使い慣れているDS4が専用コントローラーですからね。純粋に自分のスキルを磨いていくだけです。

最高難易度は15なので自分がどこまでできるようになるかかなり楽しみです。まさに強敵を前にした時のドラゴンボールの孫悟空の気持ち。「オラワクワクすっぞ」って。

そして今現在は、高難易度や難しいミッションをクリアできるイメージを全く思い描けていないので、下手したらオフライントロフィーの中で、あの「トライアルズフュージョン」よりトロフィーコンプが難しいかもしれないと思っています。

流石に目標全曲フルコンボとまでは行けなくてもDJMAX RESPECTのトロコンができるレベルまでは上達したいところ。

楽しいPS4音ゲーたち「太鼓の達人 セッションでドドンがドン」「初音ミク Project DIVA Future Tone DX」と共に、「DJMAX RESPECT」はPS5世代になっても遊んでいるでしょうね。

音ゲー
シェアする
0と1

コメント