ストリートファイター 30th Anniversary Collection ストリートファイターシリーズ12本をまとめた集大成

ゲーム

正式名称「STREET FIGHTER 30th ANNIVERSARY COLLECTION INTERNATIONAL」は、ストリートファイター1から、2・ZERO・3のバージョン違いを含む計12本のシリーズ作品を遊ぶ事ができる、ストリートファイターファン必携のコレクション作品です。

収録作品

アーケードモード・オフラインVSモードで遊ぶ事が出来るタイトルは、

  • ストリートファイター
  • ストリートファイター2
  • ストリートファイター2ダッシュ
  • ストリートファイター2ダッシュターボ
  • スーパーストリートファイター2
  • スーパーストリートファイター2X
  • ストリートファイターZERO
  • ストリートファイターZERO2
  • ストリートファイターZERO3
  • ストリートファイター3
  • ストリートファイター3セカンドインパクト
  • ストリートファイター3サードストライク

の12本です。さらにこのゲームはオフラインなら日本版と海外版を切り替える事ができます。(オンラインは海外版のみ)

ということは、これにPS4で販売されているウルトラストリートファイター4と、ストリートファイター5を揃えれば、全てのストリートファイターシリーズを遊ぶ事が出来ると言っても過言ではないのです。

トレーニングモードと、オンラインモードでは、12タイトルの中から

  • ストリートファイター2ダッシュターボ
  • スーパーストリートファイター2X
  • ストリートファイターZERO3
  • ストリートファイター3サードストライク

4タイトルを選ぶ事ができます。僕的にはZEROかZERO2も入れて欲しかったところですが、人気などからこれらが順当な選出だと思います。

アーケードモード

家で好きなだけアーケードモードができますね。笑

特筆すべきは、各タイトル好きなところでセーブ&ロードができるところで、例えば理不尽に強すぎるCPU戦でセーブしておいて、すぐに何度でもリトライする事ができます。

タイガーショットで6割減らし、タイガーニーで飛び跳ねるスト1の恐怖のサガット。
スト3のギルが強過ぎて。RYUとのリーチの差に絶望。

トレーニングモード

前述した4タイトルで好きなだけ練習。
ダメージ表示・入力表示・ゲージの自動回復・ランダムガードなど、必要な機能はほぼ揃ってます

レコード→リプレイもできる結構充実したトレモ。
ジャンプ大キック→しゃがみ中キック→波動拳のダメージ量52。
オフラインでは、自由にステージ選択もできるのは嬉しい。

ミュージアム

ストリートファイターコレクションという事で、今までの資料をまとめたミュージアムモードが充実しています。

ヒストリー

1987年から2018年までのストリートファイターシリーズ年表です。

項目を選択して決定すると、それに関連するギャラリーを見る事が出来るので見逃さないように。

キャラクター

操作キャラクターを全て網羅したキャラクター辞典のようなモードで、各キャラクター情報がかなり詳しく書かれています。

必殺技の一コマ一コマを観察することもでき、スト3の滑らかなドット絵を実現する各技のコマ数は必見。

サウンド

12タイトルのBGMがほぼ全て収録されたサウンドテストです。

リピートとシャッフル再生にも対応していて、曲数は膨大なのでかなり豪華。

メイキング

シリーズ作品が出来上がるまでの設定資料集。

僕的には今まで見たことのない資料ばかりで、特にスト2の資料は完成版と大きく異なっていたりするので興味深いものでした。

感想

このストリートファイター30thコレクションが発売されるという情報を聞いた時、スト3までを網羅したストリートファイターシリーズのコレクション作品がPS4で出るという事でかなり楽しみにしていました。

最初の発表では、日本版の収録はなく全てのタイトルが海外版で収録されるという情報だったので大いに落胆したものですが、そこはCAPCOMさんです。ファンがゴネにゴネた結果?なんと日本版も追加で収録してくださいました!

もっとも大きな違いはやはり決着時のコメントですね。ブランカの名言、「トラさえ俺の前ではネコになる、さしずめお前はネズミといったところか!」みたいなコメントはやはり日本語で楽しみたいものだったから嬉しいです。

ちなみにオンライン対戦は、回線の相性がいい相手ならラグはなく良好に対戦できます。今でもまだ人のいる時間帯はあります。残念ながらいないときは本当にいないですが。

でもやはり、このゲームの真価はオフラインで好きな作品で自由に対戦出来るところですかね。特にスイッチ版ならどこでもスト2みたいな。俺より強い奴に会いに行くぜ的な。

と、思ってるだけで外でやったことはないのですが。(ˆ_ˆ;)

ともかく、ストリートファイターを余すことなく楽しめるかなりの良作でした。
それでは、今回はこんな素晴らしいソフトを発売してくれたCAPCOMへの感謝の昇竜拳でこの記事を〆たいと思います!

シェンロン」を破らぬ限り、お前に勝ち目はない。ドヤッ

ゲーム
シェアする
0と1

コメント