音ゲー(ではない) ヨイヤミダンサーズ Switch

音ゲー

ここまでの記事の流れの通り、ニンテンドーeショップをのぞいたら新作音ゲーがちょうど配信されたので遊んでみた。(音楽ジャンルにおいてあったらそれは音ゲーなのだ。)

リズムアクションだ。

ゲーム紹介

バックで流れる音楽に合わせてキャラクターを操作するというリズムアクション

操作は、方向キーによる移動か、Lボタンによるアイテム使用か、Rボタンによるチャージ(1ターン消費して次ターンの移動距離が二倍になる&次ターンの攻撃力アップ。)
横移動は同じタテ位置に存在する敵キャラクターへの攻撃を兼ねている。

これだけの簡単操作なので、おそらくこのゲームは敵の攻撃を避けることに重きを置いた弾幕アクションということでしょう。

あとテクニックとして、敵弾とすれ違うように移動して攻撃をかわすグレイズと、敵に連続で攻撃する連撃がありますが、連撃を当てた時の音が気持ち良くて好きでした。

びしばしどーんどーん!

難易度はひよこダンサー級・チアダンサー級・ブレイクダンサー級・バックダンサー級の4種類で、全四ステージ。ステージの最後に待ち受けるボスを倒すことで次ステージに進みます。ノーコンティニューなら30分あれば一周できると思います。

まず最低難易度のひよこダンサー級で一周してみましたが、後半のボス戦は敵の攻撃を全然避けられず結構コンティニューするくらいには難しかった。しかし、敵の攻撃パターンは一応決まっているように見えたのできっと死に覚えゲーなのだと思います。

という感じで、今作は原作の弾幕シューティングゲームというジャンルを踏襲してか、リズムアクションとして斬新な操作方法でありながら、カジュアルに弾幕を避ける醍醐味を味わえる二次創作ゲームとして大いに楽しめました。

この高難易度ゲームブログ的にはバックダンサー級きんしマーク持ち込みでラスボスノーダメージ撃破するくらいのやりこみを見せたいと攻略中。(思ったよりこのゲーム難しかったので気に入った。)

トロフィー無いので後回しですが。

僕のゲームレベル自己紹介。
素晴らしいミュージックのサウンドテストもあるよ。
音ゲー
シェアする
0と1

コメント