ザラストオブアスパート2 感想

ゲーム

その開発が発表されてからずっと楽しみにしていた僕の期待度ナンバーワンゲーム、「THE LAST OF US PART2」を発売から三日間の集中的なプレイでクリアしちゃいました。
一言で言うならば、まだこのゲームをプレイしていない人が羨ましいと心の底から思えるほど想像をはるかに越える素晴らしいゲームでした!

ラスアスの場合前作のような紹介記事形式では微妙だったので、パート2では感想記事にしてネタバレなしでゲームプレイ部分の感想若干のネタバレありでストーリーの感想を書こうかなと思います。

このゲームはCERO:Zのゲームです。18歳未満の方は閲覧しないようにご注意を。

ゲームプレイ

ありそうでなかった新アクション

パート2から新アクションとして、L1ボタンの回避アクション◯ボタン長押しの伏せが登場しましたが、どちらも世界観にあっている上にゲームをより面白くさせることに成功していました。

回避

近接格闘中に敵のモーションを見てから対応して攻撃を回避出来たり、クリッカーなどに近づきすぎた時に回避を発動して無事にやりすごせたりと、プレイヤー側に強力な防御手段が与えられたことで攻略の自由度が跳ね上がりました。

プレイヤーの腕次第で全ての近接攻撃を回避できるこのアクションが存在する前提で敵の攻撃が調整されていることによって常に緊張感のある格闘戦が実現し、パート2は僕が今まで遊んだTPSアクションの中で最も近接格闘が面白いゲームとなりましたね。

5対1でも素手で勝てる…かも。

伏せ

これは敵から絶対に見つからないように必死で隠れることが重要なラスアスの世界観にすごく合っているアクションで、まさに今までありそうでなかった目から鱗のアクション。

伏せ中はかなり見つかりにくくなるので有能なのと、ダッシュから発動して「ズサーッ」とするのが好きでよく使ってました笑
この姿勢から直接ステルスキルは出来ないことや、「草の中での伏せ中は基本的に射撃のレティクルが見辛くなる」という印象があって、「隠れやすいが攻撃しづらい」というバランスが良く取れているように思いました。

基本的にはこんな感じ。(画像では頭を狙っています)

洗練された従来の仕様

ステルスアクション

前作より敵の動き方が複雑化していて、人間の敵がキョロキョロ周りを見ながら動いたり、予期していた方向とは違う方に進路を変えたりするようになっています。

さらに、人間の敵も立って近づくと気付かれるようになっていたり、止まっていてもクリッカーの前にいると気付かれるようになっていて、ステルス攻略の難易度が前作より上がりました。(記憶違いじゃないよね?)
あと、においでプレイヤーを探知する厄介すぎる犬の存在の追加な。

ラスアスの最大の肝はステルスアクションですが、その部分に関しては破綻しないギリギリのところまで難易度が上がっているということでやりこみがいがありそう。完全ステルス攻略・フィールド内の敵を全員倒すプレイは前作より難しいでしょうね。

見直されたゲームシステム

パート2になって、前作から変更されたシステムがいくつかあります。

入手すると新たなスキルツリーを解禁するようになったサバイバルガイドのシステム、
工作で作れるようになった弓の矢、
ナイフ(消耗アイテム)を使った扉の解錠の廃止…

地味ながらどの変更点もいい感じだと思います。特に前作のナイフ解錠システムは今思うと良くはなかったのかな。グラウンドモードだと実質ナイフ使用禁止になり、アクションの制限になってしまっていたので。

ちなみに今作で追加されたR1ボタンを使った武器切り替えは、僕の場合前作プレイ時のモンハン持ちでの武器切り替えに慣れているのでそれをあえて使う必要はあまりありませんでした。両手で自然に操作しやすい形だとは思うけど。

難易度について

前作でDLCとして追加された(僕はPS4版から入ったので初見でプレイした)サバイバルモードを超える最高難易度「グラウンドモード」はパート2には発売時点では存在しなかったため、今作はサバイバルモードでプレイしましたが、ラスアスのゲーム性に慣れているとはいえ前作の初見プレイ時に比べると圧倒的に簡単だったのが個人的に唯一のマイナス点かな。

まず落ちている物資・弾丸の量がサバイバルモードでは多すぎて、中盤からだだ余りするアイテムを持ち歩いての冒険になってしまい緊張感に欠けてしまった。
前作のようなグラウンドモードが搭載されていたらアイテム量が1/4くらいになってちょうど良かったはず。

ブローター戦の直後でもこれだけ素材とアイテムが残った。

また、チェックポイントの数も多くなり、これでは回復とダッシュのゴリ押しでも普通にクリア出来る場面が増えてしまうので、「ストーリーの続きを早く見たいのに全然先に進めそうにない絶望。を必死に攻略した先にある最高のストーリー」という前作の初見縛りグラウンドモードをプレイした時の感動的なゲーム体験を超えることは出来なかった。

ちなみに今作プレイ時の縛りは初見SURVIVOR・キャラクターと武器の強化なし・聞き耳使用なし・武器と体力のHUD表示なし。
前作のグラウンドモードのように聞き耳とHUDなしに加え、強化一切なしでプレイしましたが、それでもアイテムとチェックポイントが多いので簡単になってしまいました。

今作もDLCでグラウンドモードが追加されるでしょうか?
もし追加されたとしても、初見プレイ時にこそ高難易度があって欲しかったと悔やまれるこの感情は残しておく。

ストーリー

ゲームプレイ部分が大変素晴らしかったラスアスパート2。しかし、それ以上に素晴らしいのはストーリー部分の方です。

僕もいろんな感情が動いたストーリーの感想に関しては、ネタバレが含まれるので後日追加します。万が一にもまだプレイしていない人が目にすることがないように次ページに。

ゲーム
シェアする
0と1

コメント