The Last of Us 究極のストーリー・TPSアクション

ゲーム

PS4で遊べる「The Last of Us Remastered」を今回は紹介します。

神ゲーとして名高いラストオブアスですが、僕もプレイしてすぐその面白さにはまりました。

このゲームはCERO:Zのゲームです。18歳未満の方は閲覧しないようにご注意を。

心動かされるオフラインのストーリー

ネタバレなしストーリー紹介

荒廃したサバイバルな世界で、主人公ジョエルがとある理由で少女のエリーを目的地に連れていくというのが大雑把なあらすじです。

基本的に、道を進めて、戦闘をクリアして、イベントを見て…の繰り返しと言えると思いますが、同じシチュエーションの戦闘はほぼない上、旅の道中におこる、まあ衝撃的な展開の連続で、全くプレイヤーを飽きさせません

その根本にあるのが、ジョエルとエリーの人間ドラマ。ネタバレは一切書きたくないのでこれ以上は書けませんが笑

本当に、全ての人に刺さる心動かされるストーリーであることは保証できます。

プレイした人だけがわかるこのシーン。ラスアスの全てが詰まった僕の大好きな場面。

ゲーム紹介

簡単にいうとステルスTPSアクション。基本は普通のTPS風味ながら、このゲーム独自のステルスを助ける聞き耳システムというものがあり、R1ボタンを押すことでフィールド上の動いている敵を探知することができる状態になります。

壁の向こうの敵の状況も楽に把握できる。

敵に気づかれないように後ろから近づくと簡単に締め落とせるので、できるだけ銃の弾や武器を使わないで戦闘をクリアしていきます。

難易度は初級・中級・上級・サバイバル・グラウンドという5種類があり、もちろん初級は簡単で、ガンガン銃を使って簡単にストーリーを進めることができると思います。

しかしオススメの難易度はグラウンド。初見でこそプレイしてほしい最高難易度で、この難易度だと銃を使わないでも進める戦闘は、全く銃を使わずに進まないとクリアできません

体力最大でも一〜二発くらいしか敵の攻撃を耐えることができず、体力ゲージや弾の装填数が表示されなくなり、落ちているアイテムもかなり少なくなり聞き耳システムも使えなくなるため自力で索敵する極限のサバイバルを体験できます。

うまくカメラを操作して敵を発見。グラウンドはHUDも表示されていない。

僕の場合初見グラウンド+収集物全回収という縛りでプレイし、ゲームオーバーになるとかなり前から戻され、収集物は全て回収前の状態に戻るため、ストーリーを少し進めるだけでもかなりの時間を費やすことになりましたが、面白いストーリーの続きを見るために耐えて生き抜きました

ラスアスのストーリーに強く心動かされたのは、この初見最高難易度の大変さを体験したことも大きく関係していると思っていて、映画などの他のメディアでは体験することができない、ゲームだからこその貴重な感動体験だったと思っています。だからこそグラウンドでストーリーを進めることを強くオススメします

面白すぎたオンラインのサバイバル対戦

このゲームの素晴らしいところはオフラインだけでなく、オンラインも最高に面白く魅力たっぷりなところです。

操作自体はオフラインと同じですが、オンラインは4対4のチームバトルとなっています。自分の好きなカスタマイズ装備で出陣し、3つのゲームモードで遊ぶことができます。

オフラインがそのままオンラインになったような戦闘なので、敵の居場所を把握することが何より大事。

相手の使う聞き耳システムで気づかれないためにしゃがみ歩きが基本だったり、それでも物資の調達でフィールドを移動する必要があったりと、他のゲームでは味わえない緊張感のあるステルス性オンライン対戦になっています。

気づかぬうちに背後に敵が忍び寄ってきていて、ナイフで一撃!なんてされた時は本当に悔しい。逆に、自分が忍び寄る側の立場だった時のしてやったり感もあったり。

一戦一戦こんなに濃い体験ができるゲームもそうないでしょう。

資源争奪戦

一戦15分。

同チーム内で共有する、20回の復帰可能回数を全て消費し、全滅した方が敗北するルール。

普通のTPSのような、やられても復活して戦闘に参加して敵を倒していくゲームモード。

アイテムや資源の持ち越しもあるので長期的な目で状況を見通していくことが必要。

生き残り戦

1ラウンド3分半。

そのラウンドで倒れたものは復帰できず、次ラウンドへアイテムの持ち越しもない。先に4ラウンド先取した方が勝利するルール。

ラウンド中の復帰がないことから生存が特に重要視される、ラスアスの雰囲気を特に表しているルール。

人数が一人でも多い方がかなり有利なことは間違いないですが、もし4対1の状況になっても、諦めずじっと息を潜めて各個撃破していくことができれば、主人公ジョエルや映画の主人公になった気分を味わえます。

金庫強奪戦

一戦15分。

敵の体力を0にさせ、ダウン状態になった相手に近づいて△ボタンで尋問する。

5回の尋問を行うと敵の金庫の場所がわかるようになるので、その状態で金庫に近づいて△ボタンを押して、少し時間のかかる金庫の開錠を相手に阻止されずに成功させた方が勝利するルール。

尋問中に邪魔されないためや逆に尋問されないために、さらに金庫の攻撃と防御に、仲間との連携が特に必要なルール。

チームごとに、様々な戦略の立て方があると思うので、ボイスチャットでコミュニケーションが取れれば更に面白くなること間違いなし。

最後に

1から10まで面白いラストオブアスの紹介でした。

ラスアスの2作品目となる、The Last of Us part 2 は2020年5月に発売されます。

その開発が発表された時は、完璧に終わったストーリーの蛇足になるんじゃないかと心配になりましたが、いざ発売が近くなってくるとやはり楽しみで仕方ありませんね。

この物語の続きはどうなるのか。

それを知るために、ラスアス2をプレイするまで、耐えて生き抜け!

ゲーム
シェアする
0と1

コメント