初音ミク Project DIVA Future Tone DX PS4 初音ミクDIVAシリーズの集大成

音ゲー

僕が思うPS4で遊べる三大音ゲーは、

  • 太鼓の達人 セッションでドドンがドン!
  • DJMAX RESPECT
  • 初音ミク Project DIVA Future Tone DX

そして今回は初音ミクProject DIVA Future Tone DXのおはなしです。

収録曲238曲というとんでもないボリュームで発売された今作。全ての初音ミクファンに贈る名作と言えます。

操作方法

難易度は、EASY/NORMAL/HARD/EXTREME/EXTRA EXTREMEの五つ。HARDとEXTREME以外の難易度は曲によっては存在しない場合があります。また、EXTREME以上の難易度は、その曲のHARD難易度をクリアすることによって解放されます。

EASYは163曲。NORMALは230曲。EXTRA EXTREMEは110曲分用意されていて、全238曲にEASYかNORMALの難易度どちらかは必ずあるので初心者も安心

操作の基本は、今までの家庭用Project DIVAと同じで画面に出現する○・△・□・×のアイコンに向かって、同じ形に重なるようにノートが迫ってくるので、重なった瞬間ボタンを押します。

異なる点は、ホールドノートのホールドが、達成率やスコアを伸ばすためにホールドするだけで別に、全くホールドしなくてもコンボには関係ないことと、左右で同じボタンの同時押しはなくなったということですかね。

しかし、今作はアーケード版Project DIVAの移植作なので、今までの家庭用DIVAにはなかった、異なるボタンの同時押しスライドアイコンの操作が追加されています。スライドアイコンはスティックでの処理を推奨。

ちなみにFuture Tone DXの三つ同時押しは、難易度HARDまでは△+□+×か、□+×+○の組み合わせしか出現しなかったと記憶しています。なので僕は○があるかないかで判断してなんとか三つ同時押しを処理できました。

かなり自由なキーコンフィグ。おすすめは上の設定。

初音ミク Project DIVAの集大成

圧巻の238曲は、今までの家庭用DIVAの収録曲ほぼ全てに加えて新規追加が多数というSEGAさんがかなり頑張ってくださいました。(以前DIVAにも収録されていたという人気曲カゲロウデイズは残念ながら入っていませんが)

僕はこれが初DIVAだったので、新鮮に大ボリュームを味わうことができてお腹いっぱいです。1から遊んで曲として気に入った曲を「お気に入り」機能に入れていったら、74曲も入れていたことには自分でも驚きでした。あんまりボカロ好きじゃないと思っていたんですけどね。いろんな曲に出会えて収穫があったと言えます。

オオカミガールすこ。

曲ごとに作られているPVもすごいです。全部PS4で映えるほどキレイに作られています。

曲中のミク達の3Dモデルの着せ替えもかなり豊富で、PVを連続再生する「PVプレイリスト再生」モードもあるので、自由に着せ替えしてPVを鑑賞するボーカロイドジュークボックス的楽しみ方もできる素敵ソフトですこれは。

アップも大丈夫!
天使の飛翔。
着せ替え多いな…
いいのあるじゃない。

僕のプレイ記録

PS4で無料ダウンロードできる、「初音ミク Project DIVA Future Tone Prelude」で初めてProject DIVAをプレイ。

Preludeでプレイできる「Weekender Girl」「1/6 -out of the gravity-」どちらも良曲な上、予想以上にキレイな映像に感動してダウンロード購入へ。

難易度EXTREMEを最初は選ぶことができないので、難易度HARDを選んで、簡単な方からフルコンボを埋めていくという音ゲーあるある「フルコンボローラー作戦」を実行。

慣れないうちはDIVAのノートに苦戦しましたが、基本的には出現したアイコンの間隔によってリズムを把握できることを理解し、HARDの難易度は全曲フルコンボを達成。

難易度EXTREMEが全て解禁されたので心置きなくEXTREMEのプレイを開始すると、とりあえずレベル7.5までは全てフルコンボできましたが、このゲームの本番はEXTREMEのレベル8からだと実感。なんか8から星の色も違いますしね。

星が赤い。

ということで現在のプレイ記録。

フルコンボは取れましたが精度がまだまだだったので、難易度HARDの平均達成率を104%以上にはしたい。

目標は全曲フルコンボと言いたいところですが、レベル8からレベル10まで触ってみた感じ、レベル9以上はかなり難しいですねこれ。

ちょっとでもリズムを見誤るとSAFE判定が出てコンボが切れてしまいますが、レベルが高いとなかなかの物量で、判定ラインがあちこちに移動するゲームなのでリズムの判断が難しい。

加えて同時押しや違うボタンのノートが入り乱れてくるのがかなり厄介で、慣れないと全く手が出せないレベル

今オンラインスコアランキングを見て、「初音ミクの激唱」という曲のEXTRA EXTREME難易度は41人しか登録されていないのですが、これは41人しかクリアしていないということですかね。今やってみたらAメロで即ゲームオーバーでした。

初音ミク Project DIVAシリーズは簡単という印象だけ持っていましたが、このアーケード版に限っては難しいリズムゲームだと思います。

なかなか厳しいと思いますが、目標を達成できるのはいつになるのか。これから気長にプレイしていきます。

ぽっぴっぽーじゃん!

追記 Switch 初音ミクProjectDIVA MEGA39’s DLC

このゲームのSwitch版となる「初音ミクProjectDIVA MEGA39s」にはFuture Tone DXに収録されていない新曲が10曲ありましたが、それらの曲もDLCでPS4でも遊べるようになります!

さらにMEGA39’sに4曲、新曲がDLCとして収録されることが決まり、それも後日PS4に配信されるようです。

DLC情報と第二回プレイ記録報告は↑の記事で。

音ゲー
シェアする
0と1

コメント