PS4 「DEEMO -Reborn-」生まれ変わったDEEMO

音ゲー

PS4版DEEMO発売アナウンスからかなり時間が経ち、ようやくPS4「DEEMO -Reborn-」が配信開始となりました。

と言ってもたまたまPSストアで配信開始を知ってダウンロードしてみただけなのですが、今までのDEEMOとは一味違った今作も面白いです。

音ゲー部分

今までは、基本的にタッチで操作する音ゲーでしたが今回はPS4のコントローラーでのボタン操作となっています。

使うボタンは、左・上かL1・右・□・△かR1・○の6ボタンと、スティックの左右倒しだけです。
ボタンはDJMAXRESPECTの6Bと同じ感じですね。スティックは、右か左に流れるような黄色いノートが来た時に、流れている方向に倒すという感じです。

タイプBは上と下、△と×を切り替える。

判定はかなり甘く、一番いい判定の「Charming」を取るのが、DJMAXの100%判定よりさらに甘いと感じました。

DEEMO定番の一曲目「Dream」はHard難易度で6レベルですが、すぐにAll Charmingを取れたので簡単なゲームになったかと思いきや、10レベル以上をちょっとやってみたらスティック操作がかなり難しく、どう動かせばいいか初見ではわからないというような感じでした。

ちなみに、高難易度「Magnolia」と「Entrance」は中盤で、「ANiMA」は終盤で手に入り、全曲解禁は10~15時間くらいというところでしょうか。

3D探索謎解きアドベンチャーと化したDEEMO

今までの2Dアドベンチャーの時のような雰囲気も残しつつ、全く新しい3D空間を少女を操作して探索や謎解きをしていくゲームに生まれ変わっています。(Reborn)

このマップのワクワク感。
DEEMOさん…

いつも通り、曲をプレイすると成長していく「木」によって、成長の節目ごとに新たな部屋が出現していくので、部屋の探索→行き詰まったら曲をプレイして木を成長させて…と、繰り返していきます。

部屋には新たな仕掛けや謎解きが満載で、DEEMOの世界観を楽しみながら、ワクワク感を味わっていくこのアドベンチャーだけでもかなり面白いです。難点は、部屋移動のロード時間がちょっと長いかなということくらいです。

いつでも無言の謎の存在DEEMOとはなんなのか。アドベンチャーの中でその正体に気付けるかもしれません。

未知の世界を冒険。

感想

正直最初はアドベンチャー部分に期待していなかったですが、童話や絵本のような世界観を探索する雰囲気ゲーとして途中からかなりハマってしまっていました。

今まで、DEEMOのストーリーについて知りませんでしたが、アドベンチャーを通して知ることになるワケありげな少女とDEEMOの関係性に引き込まれ。

最初は音ゲーマーとして曲を解禁できればそれでいいと思っていましたが、途中から曲の解禁なんかよりも「この世界をもっと冒険させてくれー! DEEMO置いていかないでくれー!」という感情の方が強くなって、最後は名残惜しみつつエンディングを迎えてしまいました。

謎解きも良好で、あまり簡単なものはなく、ちょっと考えないとわからないようななかなかの歯ごたえで概ね満足です。その時はわからなくても、木を成長させて新しい部屋に謎解きのヒントがある場合もあるので、とりあえずエンディングまで進めてから一気に謎解きを片付けるというのもアリだと思います。
間違っても最初からネタバレ攻略を見ながら…なんてプレイはゲーム体験を著しく損ねるのでオススメしません。

音楽系謎解きはかなり面白い。
少女は可愛いね。

音ゲー部分はスマホアプリ版やSwitch版でプレイしたことがありますが、タッチ操作はともかく、Switch版のボタン操作はちょっと合わないと思っていたので、ボタン用に譜面が作られている今作は期待大でした。

音ゲーは曲が命。DEEMOのピアノインストを中心とした楽曲群をボタンで爽快にプレイできるのはとても楽しいです。
先述したように、普通の難易度なら「All Charming」を十分狙える判定の甘さなので、Charmingをもらさないようにする程よい緊張感もありGOOD。(実際、30個の譜面でAll Charmingを取るというトロフィーもあるので、そのようなゲーム性なのでしょう。)

もちろん高難易度もあり、認識難なスティック操作がプレイヤーに襲いかかってきます。現状僕はフルコンボが見えませんが、楽しいです。

音ゲー部分の唯一の問題が、レベル10以上で大量のノーツが降ってきたときに処理落ちが発生することがあるのを確認しました。Rayarkさんならアプデで直してくれると信じています。(→後日直ったっぽい)

これPSVRでも楽しめるんですよね。僕は持っていないので検証できませんが、もし入手したら1からプレイし直したいと思うレベルのオススメなゲームでした。

ただし、トロフィーコンプリートはかなり難しい。
音ゲー
シェアする
0と1

コメント