Switch版「Deemo」紹介&ストーリー攻略

音ゲー

ニンテンドースイッチで遊べるタッチ音ゲーで特にオススメなのはやはりDeemoです。

このDeemoは僕が遊んできた音ゲーの中でもかなりのお気に入りタイトルの一つですが、世界観がどうとかストーリーがどうとかは「Deemo -Reborn-」の記事で語ったので、今回はSwitch版Deemoのゲーム部分の紹介とストーリー攻略を一記事でまとめてしておくよ!

スイッチ版「Deemo」紹介

楽曲

スイッチ版「Deemo」では、アプリ版で有料コンテンツだった楽曲パック群と「忘れられた砂時計」が本体内に含まれています。これによって、一切課金なしで250曲以上プレイすることが出来ます。

例えば、PS4の「Deemo Reborn」ではDLCとして有料配信されている楽曲パック(Rayark Selection VOL1,2,3など。計12個のパック)も、Switch版Deemoではソフトを購入するだけで無料で遊べちまうんだ!

さらにアップデートでも曲が追加されていくという豪華さ。

VER1.3 ADDED

Switch版で遊べない曲

ちなみに、本家本元と言えるアプリ版Deemoから、スイッチ版Deemoにまだ来ていない楽曲パックは以下の通り。

本棚3

Aioi collection VOL.2

本棚4

Book of Alice
Book of Celia

本棚5

Sdorica collection
DJMAX collection
Kobayashi collection
N.M.S.T collection #2

本棚6

本棚6に含まれる全ての楽曲パック

あとスイッチ版では遊べない曲といえばこの他にも、アプリ版のCollaboration collectionには含まれている「Rayark 7th main Theme」以降の曲などもスイッチ版には収録されません。

太鼓の達人コラボなど。

基本はスイッチ版で遊び、Deemoの最新曲や版権曲も遊びたい場合はアプリ版を遊ぶとコスパが良いでしょう。

操作

本来Deemoはタップとスライドだけのシンプルな音ゲーですが、スイッチ版Deemoではこれまでのタッチ操作に加えて、アップデートでボタン操作も可能となりました。

スライドからのタップ。

従来のタップノートが右と左で青と赤に別れるので、事前に自分で設定したボタン振り分けでボタンプレイをすることが出来ます。スライドノーツはL/Rボタンを押すだけ。

しかし、僕はこのボタン操作だと逆にややこしくて苦手なので普通にタッチ操作で遊んでます笑

♪Charmingの〜判定の色は揺れたマリーゴールドに似〜てる。

操作性以前に、Deemoのノートは押す場所によって音が変わり、ピアノのように右側ほど高音が鳴るように設定されているので、実際にピアノ演奏をしているような感覚になれるタッチ操作でプレイした方がこのゲームは面白いです。

特にAioi collectionのCREAM STEWをHard譜面で遊ぶと、「自分はキーボード担当でシンガーソングライターと二人で路上ライブをしている」みたいな感覚になって一番楽しかったな。(そんなことを思うのは僕だけか)

ちなみにSwitchライトならば通常のSwitchより小さいので普通に持ちながら親指プレイが出来てオススメです。

写真のように、SwitchライトはiPod touchよりちょっと大きいくらい。iPadで親指プレイは難しいですが、Switchライトならば十分可能です。

ストーリー攻略情報

Deemoには、部屋を探索して新たな楽曲を手に入れる仕掛けもありますが、回収していない分はゲームクリア時に自動的に手に入ります

また、全く探索をせずともまだプレイしていない楽曲を次々に遊んでいくだけで4周分の木の成長ができるくらいに楽曲数は多いので、僕が以前書いた「DEEMO -Reborn-」の攻略記事のような詳細な攻略は必要ないと思い、今回は簡単な攻略に留めておきます。

DEEMO Rebornの攻略記事。

ストーリークリア手順

1.ゲームが開始したら曲をプレイしていき、木が20mになったら(仮面の少女のムービーを見たら)屋根裏部屋の絵を調べて地下室に入り、ピアノをタッチして課題曲をプレイする。

2.木が50mになったら二階から屋上へと行き、曲をプレイする。

3.階段の成長率が100%になったら階段の最上段の辺りをタッチして、課題曲をプレイしエンディングへ。

ゲームをクリアすると

エンディング後にゲームを始めると、アリスの部屋から開始します。
ここでは五つの行動が可能です。

  1. 楽曲のプレイ
  2. Deemo達のいる空間に戻る
  3. 砂時計から周回プレイ
  4. ムービーを見る
  5. 写真を見る

忘れられた砂時計をタッチして物語を周回プレイすることで新たな楽曲・EX譜面や写真を入手することが出来て、4周すれば全ての収集物を回収することが可能です。

4周してこの状態になればOK

4周クリア後にDeemo達の空間に戻って各部屋を回り、書斎の宝箱・二階の花瓶・バルコニーの望遠鏡などの、調べられるオブジェクトを一通りタッチしていけば回収完了のはずです。

ちなみに砂時計をタッチしてYボタン(メインストーリー)を押すと1周目の物語が始まるようです。4周クリアして試しに押してみたら無駄に周回することになりました(´・ω・`)
ついでにXボタン(忘れられた砂時計の物語)でもう一周してみましたが何かが追加されたりはしませんでした。

周回しても意味はない?

コメント