ブログ2ヶ月目で初収益発生(孤独のブログ第二話)

ブログ

全くの孤独でブログを始めて、検索流入のみでアクセスを獲得しようとする初心者ブロガーが2ヶ月間ブログを運営した様子を描いた記事です。

1ヶ月目の前回は散々な結果となりましたが、2ヶ月目の今回はどうでしょう。

ブログスペック

  • SNSとブログの連携による告知なし
  • 知人呼び込みなし
  • ブログ初心者
  • ここまで60記事投稿

今の時代、ブログを始めたばかりの人にとってSNSを使うことによるブログへのアクセス獲得方法は、早いうちからアクセスを増やすための手段として大事なものだと思いますが敢えて逆を行くのが僕です

時代の荒波に立ち向かって勝ち取ったページビュー(PV)にこそ誇れる価値があるという強い信念を持って、たった一人の力でもグーグル先生に認めてもらうことを目標としています。

そんな、検索流入以外のPV獲得の術をほぼ持たない僕がブログ運営2ヶ月目に体験したことを綴っていきます。

2ヶ月目の成果

上の画像は、これまでの2ヶ月の1日ごとのユーザー数の推移を表したものの抜粋です。1ヶ月目は地面スレスレの低空飛行であることが見て取れますが、2ヶ月目に入って急にブログへのアクセスが増えました。

実は前回の「孤独なブログ」運営記事をあげた後、これならアクセスが増えるかもしれないと考え、結果的に思惑通りプチプチバズを起こすことに成功したとある記事を投稿したおかげで検索流入がかなり増えました。この記事が数多くアクセスされた理由を考察すると、

  • 様々な検索ワードで、検索結果の上位に表示がされていた。
  • その時期に需要が高い記事内容だった。

ということが挙げられます。

やはり、サイトが人の目に入らないことにはアクセスの上がりようもないため、アクセスを増やすには検索結果の上位に表示されているということが何より重要なようです。そして、上位に表示された上で多くの需要を持つ記事ならば、たくさんのアクセスを見込めることを今回は体感できました。

まあ今回の場合、あまり競合しない記事だったからたまたま上位表示されただけですが。
インターネット検索結果にサイトが安定的に上位表示されるには「ドメインパワー」なる目には見えない不思議な力が重要だとよく聞きます。
この「0と1」ブログのドメインパワーをあるサイトで調べてみてもずっと初期値のまま変わってはいないのですが、たまたまでも記事内容と検索ワードによっては一桁の掲載順位を取れることがわかり、小さな小さなこのブログにも一筋の光が差し込んだ瞬間です。

そして、この記事のおかげでグーグルアドセンスの見積もり収益もアドセンス承認以来初めての変化が起こり、PVが増えるだけでも広告によっては収益が増えることがあるというのを初めて知りました。ありがたいことにクリックも発生したようで、そのおかげで何十円と収益が増えるのを確認できた時はかなり嬉しかったです。

ブログを始めるために1からドメインを設定して、サーバーをレンタルして…と苦労してきた分、自分の力で稼ぐことができたという重みが確かにそこにはあります。アドセンスの「お支払い基準額」まで到達できるのはいつになるか、ここからの動きが楽しみです。

また、一応60記事も投稿してきたおかげか、他の記事もぼちぼち一日数アクセスがあったりなかったりで、とりあえず1ヶ月目のような一日0アクセスの氷河期からは脱却できたという感じです。

しかしアクセスを見ていると、やはり記事によって人気・不人気がはっきり分かれて、いまだほぼアクセスがない記事も中にはあります。そういうところを分析して運営した方がいいというのはわかりますが、ネタのようなふざけた記事も好きなので、結局のところ今まで通り自分らしくブログ運営をしていくでしょう。

最後に

ラッキーパンチによって、検索流入のみを頼りにしていてもブログ開設2ヶ月目にしてはなかなかのアクセス数を記録できました。しかし、そう思惑通りに事が進まないのがこの世の常なので、ここからアクセス暗黒時代に突入するということは容易に想像できます。

ちなみに、今回の1ヶ月の間で発生したグーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトによる収益額の合計は、(一番大きい硬貨/2+アルファ)くらいの金額となりました。

ブログで得た収益でご飯を一食食べてみる「ブログ飯」を食べられるのはいつでしょうか笑

↑それはこのブログの次回の運営記事でした。

コメント