iPad mini6にはイヤホンジャックがないけど3.5mmイヤホンは使える

雑記

2021年に発売された最新の「iPad mini6」ですが、僕も早速手に入れることが出来ました!

しかし今回のminiではイヤホンを入れる端子が削除されて、外部端子がUSB-Cを接続する端子一つのみになってしまいました。

アップル純正の「USB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使えば今までipod touchで使っていた「イヤーポッズ」をmini6でも使うことが出来るようになったので紹介します。

mini6 × USB-C – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

これがヨドバシでiPadmini6と同時購入したUSB-C純正変換アダプタ!

中身は変換コードが入っているだけの小さな箱でした。そしてそれをiPadminiにつないでイヤーポッズをジャックに挿しこむと…

こんな感じ!

試しに使ってみたところちゃんとコントローラー操作や音の遅延なども感じないしっかりした製品でした。(当たり前か)

ちなみにイヤーポッズは以前の記事でも紹介した通り「3.5mmタイプ」と「Lightning」タイプがあり、この商品では3.5mmタイプにのみ対応しているので注意です。

この先発売されるアップル製品は「EUのなんちゃらかんちゃら法」だかでUSB-Cが搭載されたタイプのものばかりになると思うのでこの変換アダプタを持っておいて損はないでしょう。(MacBookももうUSB-C端子のみの搭載になってしまった…)

コメント