未経験からプログラマーへの道 1 HTML/CSS

雑記

いつからかこの地球にはたくさんの職業が生まれ、働くという行為によって誰かのためになっている。その結果でお金をもらうことで人は生活していくことができる。

僕には何ができるだろう。何か一つの職業で人生を縛られたくない、平凡なくせにわがままな僕がたどり着いた、なりたい職業。

プログラマーはかっこいい

スタバでノートパソコンを広げて何か作業をしている人たちの優雅さといったらない。その中にはプログラマーという職業の人もいるのでしょう。

ということで、自分の人生でやりたい仕事が今まで見つかっていなかった僕は、プログラミングスキルという自らのスキルだけで人生を切り開いていくプログラマーに憧れてその方面の勉強をしてみようと思いました。

プログラミングは仕事にできるというだけではなく、

  • 論理的思考力を成長させる
  • 自分が必要と思う便利なものを自作できるようになる
  • パソコンに精通するようになる
  • タイピングスキルが育って楽しい
  • ブロガーのスキルとして役に立つ(ワードプレスでもHTML/CSSやphpを知っていて損はない)

など、僕の人生をきっと豊かにさせてくれるはずだと確信を持ったので、プログラミング世界に飛び込んでみました。

調べてみると、プログラミング言語にはたくさん種類があって、その中でもオススメはRuby,PHP,Python…

その前にまず基本としてマークアップ言語というHTMLとCSS、それらと組み合わせて動的なサイトを作ることができるJavaScriptというのがあるらしく…

というわけでまずはHTML/CSSだ!と目標を決めて勉強を開始。その方法として、本でちまちま勉強するよりはと、実際にパソコンを使ってプログラミング体験をしながら学習することができるオンラインのサイトである、Progateさんにお世話になりました。

パソコンで学習開始

Progateではそれぞれのプログラミング言語で学習が分かれていて、HTMLとCSSは同時に学習することになります。(実際HTMLとCSSはセットみたいなものです)

一通りレッスンを進めておおまかに理解。しかし一周しただけでは、何かのホームページのようなそれっぽいページを作ろうとして、テキストエディタというHTML/CSSを打ち込めるアプリケーションを開いても全く手が動かない。頭の中でイメージを思い描いても、それを描くための筆を持っていない状態でした。

かろうじてできたことは

  • HTML <h1>hello world</h1>
  • CSS h1{color:red;}

すると、h1タグで囲まれた部分の文字色が赤色になります。以上だ!

と、全然ダメダメですがとりあえず先に進もうとJavaScriptを学習し、jQueryを学習し、と進めていきました。

その勢いでProgateでレッスンできるプログラミング言語の6割くらいに手を出したところで、もう一度HTML/CSSから同じレッスンを復習していくという学習方法をとることにしました。

JavaScriptまでは頭の中でなんとなく理解できていましたが、jQueryの途中からはよくわからないまま進めてしまっていたのでそれをリセットしつつ、HTML/CSSにリベンジして自信を取り戻すためです。

と同時に、プログラミングの学習はちゃんとノートに書くなりして学習内容を記録しておくべきだと思いましたが、紙のノートでは膨大な量で管理が大変になるので、せっかく1から学習を記録するなら文明の利器に頼ろうと、1ページに好きな量だけ文字を書くことができて、どれだけページ数が増えても自分の必要な部分をすぐに参照できる魔法のノート、そんな便利なアイテムを手に入れることにしました。

雑記
シェアする
0と1

コメント